解体品目

内装の撤去

詳しくはこちら

内装の撤去

Fotolia_92153943_Subscription_Monthly_XL_R

店舗・オフィス・マンション・テナントなどの内装撤去・内装解体は

建造物撤去前の内装解体及び、店舗・オフィス・テナント・住宅・マンション等のリフォームに伴う一部解体、内装改修による解体などを行っています。

建物の骨組みをそのままの形で再利用する場合など、当社の内装解体は、安全かつスピーディーな作業に心がけております。

解体後は廃棄物の処理を正しく分別をすることに取り組んでおります。

施主様のご依頼により、店舗の備品、内装材を撤去し、部屋をスケルトン状態にして家主様にお返しすることも可能です。

木造の解体

詳しくはこちら

木造の解体

名古屋市の解体

木造解体での一番のポイントは、道路幅の狭さと住宅密集地での作業が多く、周辺住宅地への細かい配慮や隣家への損傷などを充分に考慮した木造解体作業を考えることです。安全性を大切にし、できるかぎり短時間での作業終了に心がけております。

家屋などの木造解体工法には、手壊し解体・機械分別解体・手壊し併用機械解体などの手法があります。

手壊し工法とは文字通り重機を使用せず、簡単な手道具(バール又は、かじや)を使用し解体する工法です。解体材の再利用、リサイクルが容易である。振動、騒音による近隣家屋等への影響が少ない。廃棄物の分別が容易である。家屋密集地、狭小敷地での作業に適している。などのメリットがあります。

手壊し工法とは、車両系建設機械(油圧バックホー)にアタッチメントを装着し解体する工法です。現在、家屋などの木造建物の解体はこの工法が主流である。

手壊し併用機械解体工法とは、敷地条件などにより直接機械解体が不可能な場合、あらかじめ機械作業が出来るように部分的に手壊しを併用します。近隣家屋が隣接する住宅密集地・極狭・商店街等の解体に適しています。

鉄骨造の解体

詳しくはこちら

鉄骨造(S造)解体

Fotolia_25492593_Subscription_Monthly_M_R

鉄骨造(S造)解体とは建物の骨組みに(steel)を組んで作った構造のことであり、「S造」と略す事が多く、柱や梁をボルトや溶接で接合します。耐震性は高いが鉄自身は耐火性が低いので、通常は鉄骨の廻りに耐火被覆を施す。鉄筋コンクリートに比べて軽量ですので、大型の工場や高層ビルに適しています。

内部造作を先行して撤去し、「鉄骨カッター」を装着した重機により解体を進めます。鉄骨造解体工事では、「吹付アスベスト」や「石綿含有産業廃棄物」の使用状況を確認することが重要です。

構造材(梁等)に「吹付アスベスト」が吹き付けられていないか、外壁材や屋根材に「波スレート」が使用されていないか等を現地調査の段階で的確に詳細に調べる必要があります。それらが使用されている場合は関係法令等に基づき、適正に解体・処分します。

 

鉄筋コンクリートの解体

詳しくはこちら

鉄筋コンクリート造(RC造)解体

Fotolia_70311073_S_R

鉄筋コンクリート造(RC造)解体は、建物自身の重さに強い、コンクリートを引き伸ばす力に強い棒状の剛材である鉄筋で補強して作る構造のことです。

耐震性・耐火性に優れており、主に6階建程度のマンションに使用される事が多いです。

しかし、解体工事に関しては、その強度の為に解体工事には時間がかかり、粉塵・騒音も一般の木造家屋よりも発生します。取壊しの際には散水を十分に行いながら解体します。

内部造作を先行して撤去し、「油圧圧砕機」を装着した重機により解体を進めます。その際、リサイクルを妨げる他の廃棄物がコンクリートに混入しないよう注意します。中高建て建物においては、超ロングブームの重機を使用するなど、建築規模から重機を選定します。「油圧圧砕機」により大割りされたコンクリートは、さらに「小割機」を用いて鉄筋を分別し、運搬の効率を向上させます。

その他の解体

詳しくはこちら

その他の解体

その他にも色々な解体が可能です。

●アスベスト除去工事
日本に輸入された石綿の9割以上は、その優れた特性から建材として建築物に使用されてきました。一方で石綿を吸入すると健康障害を起こす危険があります。

今後、石綿を使用した建物の老朽化が進むことから、解体工事や改修工事が増加することが予想されます。「建設リサイクル法」「大気汚染防止法」「廃棄物処理法」「労働安全衛生法(石綿則)」「騒音規制法・振動規制法」「建築基準法」など複数の法律に対応した解体工事を行う必要があります。当社では、安全・安心・信頼のアスベスト除去を行っています。

●大型看板撤去解体工事
手作業による溶断、高所作業車、クレーン車等を使用して鉄骨を切断し、大型看板を撤去・解体します。

●特殊工作物・設備・その他解体
特殊工作物・設備の解体、また、産業廃棄物の収集・運搬、中間処理業など、解体によって発生する業務全般を承っております。また、廃棄物の減量化、再生再利用化、無公害化をめざし、積極的に環境負荷の低減に努めてまいります。

●家周りのプチ解体
家周りのプチ解体・撤去も行っています。
物置、庭石、庭木、門扉、テラス、雨樋、流し台、土間、トイレ、風呂、ブロック塀、ウッドデッキ、ベランダ、バルコニー、ボイラー、カーポート、フェンス、残地ゴミ、車庫、太陽パネルなど、家周りのプチ解体や撤去が可能です。