月別アーカイブ: 2017年1月

解体費用を抑える方法とは!?

愛知県名古屋市を中心に三重県、岐阜県まで東海3県を中心に解体を行っているミライベクトルです。

このブログでは弊社で施工した実績や皆様からのご質問にお答えしていきたいと思います。

 

 

「解体費用、どうにか安く抑えられないかな??」

Fotolia_25492593_Subscription_Monthly_M_R

とよくご相談いただきます。

そうですよね、なるべく費用をおさえたいですよね。

 

今日は秘密の減額方法をお伝えいたします。

前回お伝えしたように、解体費用には大きく分けて2つの

項目があります。

 

①工事費用

②処分費用

 

賢く解体費用を抑えるには、②処分費用を抑えることがポイントです。

 

kazai01

解体した時の廃棄物を処理するときに、

家の中にあるものも一緒に破棄するだけだから手間はないでしょ。

と思われるかもしれませんが、

実はそうではないんです。

 

家具や家電などは一般廃棄物として処理できますが、

解体業者に任せると家を崩したときに出る産業廃棄物(木材・コンクリート等)と

同じ扱いになってしまうため、処分費用が高くなってしまいます。

 

同じものでも、捨てる人・捨てる場所によって

値段が変わってしまうんです。

 

費用を抑えようと思ったら、やはり自分で動くしかありません。

 

時は金なりです。

めんどくさいですよね。

わかります。

 

しかし、解体費用を押えたい場合、

事前にお住まいの市区町村の行政サービスを利用して処分されることをお勧めします。

 

無料で回収してくれたり、

物によっては数百円かかるものもありますが、

かなり安価で処分してくれます。

 

回収日や捨て方は、地域により変わってきますので、

インターネットで「○○市 粗大ごみ 収集日」と検索してみてください。

すぐに見つかると思います。

 

中には解体業者が無料や格安で引き取ってくれるものもあるそうです。

ダメもとで一度聞いてみるといいと思います。

その際、処分したいもの1つ1つについて見積もりを

提示してもらうと判断しやすいですよね。

 

次回は、実際に家&お庭の解体を行った様子を

一体どのくらいの家だといくらくらいかかるのかも

一緒にレポートいたしますね。

 

解体費用の相場を教えて!

愛知県名古屋市を中心に三重県、岐阜県まで東海3県を中心に解体を行っているミライベクトルです。
このブログでは弊社で施工した実績や皆様からのご質問にお答えしていきたいと思います。

 

「解体の費用ってぶっちゃけどのくらいが相場なの?」

 

と思われているあなた。
分かります。

 

1474023201354

その時々のケースによって値段が違うと言われ、
結局いくらくらいが適正なのかさえわからない時がありますよね。

 

費用をどのくらい確保しておけばいいのかが知りたくても
全然わからない・・・

 

でも解体業者の言う「一概には言えないのでわからない」という気持ちも分かります。

 

土地の大きさ、建物の種類は同じでも、
道路の広さや地中埋設物の有無、庭の有無によって
値段が全く変わってくのも事実です。

 

そんなことを言っていたら、結局みなさんの疑問の解決にはならないので
ざっくりの相場をお伝えいたしますね。

 

解体費用を考えるときに大事なのが、費用の種類です。
解体の費用には大きく分けて2つあります。

 

①工事費用
②処分費用

 

ではそれぞれについてお話していきます。

 

①まず1つめの工事費用について。

 

解体するときに費用が大きく変わる要因に、
「建物が何でできているか」があります。

 

・木造
・鉄筋コンクリート造
・鉄骨造
・プレハブ造

Fotolia_71054872_Subscription_Monthly_M_R

木造や鉄骨造、軽量鉄骨造は建物の構造が比較的単純で、
廃材もリサイクルできるものが多いので割安になります。

 

逆に鉄筋コンクリートは解体が難しく、
リサイクルできる廃材も多くないので割高となっています。
家を建てるときと同じですね。

 

金額の目安としては、下記を参考にしてください。

 

  • 木造:坪1.8~3.5万円前後

  • 軽量鉄骨造:坪2.5~4.5万円前後

  • 鉄骨造:坪1.8~4万円前後

  • 鉄筋コンクリート:2.5~6万円前後

 

ただし、先ほどもお伝えしたように
解体工事の費用は建物の構造だけでなく、
解体現場の状況や場所など様々な条件によって上下してきますので注意してくださいね。

 

地域によっても差があります。
ミライベクトルのある愛知県や
その近隣の三重県、岐阜県での相場となるのでご注意ください。

 

②次に、処分費用についてお話していきます。

 

立派なお庭があったり、カーポートがあったり、
ごみ(ベッド・自転車等)の処分、家電製品の処分などの有無によって値段が変わってきます。

 

お庭は木の大きさなどによっても値段がかわりますので、
ここでは身近なごみの処分にどのくらいかかるのか、
その相場をお伝えしますね。

 

  • エアコン 1,000円/1台

  • 冷蔵庫  4,700円/1台

  • テレビ  3,000円/1台

  • 洗濯機  2,500円/1台

 

これでだいたいの費用はお分かりになりましたでしょうか?
相場よりも高すぎるところも安すぎるところも怪しいです。
後はしっかりお願いする業者さんを見て、
「この会社は大丈夫かな?」と見極めてください!

 

 ⇒悪徳業者をみやぶる3つの言葉についてはこちらをご覧下さい

次回は、「解体費用を抑える方法ってあるの?」
ということで、費用を抑えられるポイントがありますのでそれについてお話していきます。

 

リノベーションで家がよみがえる!

愛知県名古屋市を中心に三重県、岐阜県まで東海3県を中心に解体を行っているミライベクトルです。

このブログでは弊社で施工した実績や皆様からのご質問にお答えしていきたいと思います。

 

「新築にしたいけど費用が・・・」

 

という時に候補の1つにあがるのがリノベーションだと思います。

 

現在お住まいの家をリノベされる方もいらっしゃいますし、

中古物件を購入してリノベされる方もいらっしゃるでしょう。

より自分たちの思った通りの間取り・空間にしたい場合、
内装の解体を行います。

Fotolia_92153943_Subscription_Monthly_XL_R

 

そうすると真っ白なキャンバスのように、
「ここにはキッチンを置いて、部屋の大きさはこのくらいで・・・」
と思った通りの間取りにすることができます。

 

新しい自分たちの住まい。
考えただけでワクワクしますよね。

 

ちょっと待ってください!

内装解体。
賛成ですが、気を付けていただきたいことが2つあるので
お伝えしますね。

 

1つめ。
解体する会社をきちんと見極めてくださいね。

 

内装解体では、建物の骨組みをそのまま残しながら
解体していきます。
解体するときに少しでもその骨組みに傷をつけられていたら
せっかく綺麗なお家を作ってもすぐに壊れてしまいます。

 

解体業者の見極めポイントについては
以前ブログでも紹介させていただいたのでそちらを参考にしてください。

 

 ⇒解体業者の見極めポイントとは?

 

2つめ。
近隣とのお付き合いについてです。

 

これから先もずーーーっとお付き合いが続くお隣さん。
解体する時も、建設する時もどうしても大きな音が出てしまいます。
荷物の運搬時には大きなトラックで道をふさいでしまうかも知れません。

 

解体・建設会社の態度が悪いと、
その後そこに暮らす自分達への評価も悪くなってしまうものです。

 

なので解体・建設会社の態度ってとっても大事なんです。

 

工事の前に挨拶に行くのは当然ですよね。

工事が終わった後にも

「今日で工事が終わります。お騒がせいたしました。」

と一言あるかないかで印象って変わってきますよね。
これからリノベーションをお考えの方。
どんな家に仕上がるか楽しみですね。
次回は、「解体って一体いくらくらいするの?」
ということをお話していきます。